高校時代の記憶がない

 

 

  夏になれば暑さにも慣れると思ってた、慣れるなんてもんじゃない、もう溺れてる、暑さに息ができなくて生きるのに必死、

 

 

  一週間前の話になりますが、iTunes、Amazonmusic、レコチョク、にて『iTE』の配信が始まったね、ここにいる人はきっとみんなダウンロードして聴いてくれていると思うのだけど、俺がやりたかったことが詰まってる、歌いたかったことも聴かせたかったことも、これこらもずっと変わらずこんな音楽をしたい、勿論音楽を続けていく中でやりたいことが増えたり、発明が生まれたり、全然違うことにも挑戦することもあったり、続ける中で沢山沢山みんなの大好きなものも、みんなを驚かせてしまうこともこれからあるかもしれないけど、それでも僕らは止まらないので、温かく、本当に温かく見守って貰えると嬉しいです、その中でもずっとずっと本当に歌いたい事、伝えたいことはきっと変わらないと思うから、いつでもみんなの大好きな上野大樹を求めてきてもらって大丈夫です、長い旅になりそうだけどよろしくね

 

 

 

  最近生きてて頭痛が離れないことが多々、原因はわかってて、きっと寒暖差が激しいこと、外は暑いから半袖着る、それなのに電車は寒いし、店内は寒いし、コンビニは寒いし、教室も寒い、暑い寒い暑い寒い暑い寒いに体も頭も追いつかない、追い越しそう、気付いたらきっと夏も追い越してしまっていつの間にか終わってしまう、生き急いじゃダメだよ

 

 

  もっともっと書きたいこと言いたいことあったことを連ねたかったけどそれをすることで大事なことが薄まるのはすごく嫌なのでまた書きますね

 

 

  とにかく今年の夏は上野大樹アオイライトをよろしくね、あと上野大樹も、今年は絶対にターニングイヤー、無理してでも見にきくれ

f:id:soccerboys80365:20170717152130j:image 

 

曲作るのやめれば?

 

 

 

  最近本当に曲が作れなくなった、歌いたいことがあまりないからか、新しいものを意識し過ぎなのか、自分の引き出しに限界がきたのか、今の所は全然わからないけど、全く作れなくなった、正確に言うと全くではないけど、作れなくなった、最近、『曲作るのやめてみれば?』って言われたのが衝撃的だった、最終的な意味は今ある曲を自分でアレンジしてみてもう一個上のステージを模索してみたらまた新しい神経が繋がるよ、みたいな感じだった、家で一人でギター持つとどうしても癖で新しい曲を作ろうとしてしまって、出来なくて憂鬱になって音楽の才能ないのかとか一人で自暴自棄になる、負けるなって自分で自分に言うのも疲れたから外野からもお願いします

 

 

 

  一生モノって中々ない、サッカーは一生やると思ってたけど辞めたし、一生山口にいると思ってたけど東京にきたし、この曲一生歌うって思ってた曲もいつからか歌わなくなった、一生この人と一緒にいたいって思ってた人は大嫌いになったし、大嫌いって言われた、一生なんて自然になるものなんてない、必死に必死に繋いでも途切れるものだってある、なんて思えば一生モノは一瞬たりとも気を抜いちゃいけないんだなって思ったりした、夏になると暑さに負けて何もしたくなくなるけどそれに勝ってこその一生モノ、大事にされてないなって感じたらこっちもこっちで一生モノじゃなくなるかもなって最近は思う、難しいから希少、限界はすぐくる、

 

 

  今月の10日に新しい新譜を一曲、iTunesから出します、みんなの一生モノになるように大事に大事に作ったし歌った、メンバーも大事に肉付けしてくれた、期待してくれると大変嬉しい

山口の暑さは好きじゃなかった

 

  寝不足で頭が痛い、飛行機の2時間、目を瞑ってたらいつの間にか着いてた、寝た記憶もないし本当に目を瞑ってただけ、疲れも取れてないし疲れてもない、ライブが立て続けの二本終わったところでやることは山積みで課題もちゃんとひとつずつクリアしなきゃいけなくて、今月には音源をリリースするし、やっぱりまだまだ寝れないね

 

 

 

  東京の原宿はありえないくらい人がいたのに山口の宇部は心配になるくらい人が歩いてなくて、生きてる世界がこんだけ違えば出来上がる人間も全然違うように仕上がるよなってつくづく思いました、僕は東京に行って本当に良かった、と言うのはまだ早い気もするけど確実に何かが動き始めたし今も動き続けてるよ、向かうべき所はこれから作り上げるとしてライブでも言ったけど地元を盛り上げる一番の方法は地元でイベントを打つことでも、地元の名前を連呼することでもなくて"上野大樹が売れること"なので、尚も迷わず突き進もうと思います、そもそも山口も東京も北海道も沖縄も福岡も何も変わらなくて、聴いてくれるのはいつも "人" なのでやることは一緒、これからもよろしくな

 

 

 

  上の兄弟とは16歳離れてて、日本代表までなったサッカーはやめて、病気と怪我で高校3年間はほぼ引きこもり、その3年間の記憶は今はもうほとんどなくて、かと思えば東京に上京、バンドを始めて、引っ越しを3回も、たまに実家に帰っては人の気なんか気にせずマイペース、家族で一番手のかかる癖に一番手塩にかけて甘やかされてると思います、毎回帰るたびに実感、『期待はしてないよ』って気遣いかわからないけど言われた、返すものはお金とかよりももっともっと大きなもので返さなきゃなと思いました、勿論お金も💰

 

 

   7月15日に下北沢モザイクで歌います、入場料は500円だけらしいです、いつか日本一のロックバンドになる僕から言わせてみれば500円で観れる、は不服ですが開き直ってみんな見に来いって思います、よし、みんな見に来い

 

  本気と本気はぶつかる、本気じゃないと本気とはぶつからない、何も巡り巡ってこない人はそう言うことだと思いますよ、本気は本意気なので、まずは気持ちから入れ

上野くんの個性は小生意気だよねって言われて腹が立ちませんでした

 

 

  洗濯物が溜まりに溜まって、睡眠は足りてないのに朝早く起きて頑張ったのに、雨が降り始めて来た、お天道様の意地悪が辛い、今日も日付変わる近くまでバンド練習なので、家に帰って泣きながら洗濯物をもう一回洗って干すのかと思うと最高にロック、もう一回言うけど睡眠は足りてない、明日は6時起き、

 

 

 

  今日は朝起きて朝から寿司を食べて、ひとりで海外往復、国内往復、の飛行機代なんか調べてた、ひとりで知らないところに行ってみたいと思う反面、どこにも行かずに家でひたすら曲を作りたいとも思う、とりあえず小さいギターを買ってギターを持ち歩くことが苦じゃない状況を作りたい、マイク通す何倍も上野くんの声は生声がヤバイって生きてきて何千回と言われたのでついにその武器を持ち歩こうかと考え出しました、

 

 

  

  ギャップを埋める為に生きてる気がする、なりたい自分と今の自分、とか 憧れの人と自分、とか 未来予想図と現状、とか 理想と現実、とか、言い出したらキリがない

  ギャップって良いように使われることが多いけど僕の中ではそこまで良い言葉じゃない、好きな女の子には思い描いてた姿を求めてしまうし、自分の気持ちと相手の気持ちのギャップは本当に面白くない、年月が経つにつれてギャップが広がるのかギャップが生まれるのかわからないけど、ずっとずっと出逢った頃のままでいたい、僕の人生『デジャブ』が多すぎて辛い、今度こそは違うって何回も思っては自分で自分に裏切られる、恋をすると曲が弾む、別れ際も曲が弾む、胸が騒ぐと筆が進む、喧嘩をすれば愚痴を言いたくなるし、悲しくなったら悔しくなる、反動は主導より力強い、埋めたいけど埋められない、ものを埋める為?(埋まっているかはわからない)、夏がきたらもっと忙しくなりたい、昔聴いてくれてた人達をもっと呼び戻したい、未だ変わらず信じているものには絶対に裏切られたくない

 

 

 

 なにか刺激貰ったあとにまた普通の生活に戻るのってすごく怖い、この前の二日間はすごく長かったのにそれが終わってもう2日経った、こんなもん、本気で生きてなかったら人生なんてあっという間に過ぎる、本当に本格的にちゃんと何をしたいか見つめ直したい、大学を休学するのか、夏休みの計画を立てるのかはわからないけど、今の自分に必要なのは音楽的知識を増やすでも、ギターの技術を磨くでも、歌が上手くなるでもなくて、もっともっと人としての経験だったり、感情のボキャブラリーを増やすことだったり、そんなことだと思う、一番簡単だけど誰も面倒でとか怖くてとか必要ないだろ、なんてやらないことを今のこの歳でやる事が凄く歳を取ったときに意味あるものになるんだと思う、勉強して学べることは幾つになっても学べるけど、今しか出来ないことは本当に今しか出来ない

 

 

  いよいよ誰かと違う、何かと違う、売れる、売れない、の違いがわかってきた、わかってきたから僕はもっともっと強くなれる、まだまだ強くないし大きくない

 

 

  最近ブログが自己啓発本みたいになってきた、避けたい、笑い話の1つでも毎回入るくらい面白くなろう、

 

 

 

  

ハイボールで死にかけた

 

 

  二日酔いが辛い、午前四時に起きて、風呂に入ってないと気付いて、起き上がったら半端ない頭痛、熱いシャワーを浴びたらこのまま頭痛が行くとこまで行って倒れるんじゃないのか、って思いつつ浴びる、髪を乾かしてまた寝る、今日はずっとまだ頭が痛い

 

 

 

 

  この土日の2日間、僕はとあるところで演技をしてました、演技っていってもこれから始める一歩目みたいなもので、右も左もわからなかった、準備も心持ちも、なにもかも

  なにが出来た、なにが出来なかったは自分の問題で自分で反省すれば良いし、ここで書くのも、誰かに言うのも、違う、誰かに話そうとしたけどこれ話してどうなる?ってなって言わなかった、言えなかった?、

 

  

  大人になるにつれてこう言うことが増えた、ちゃんと進んでる証拠、前は何でもかんでも誰かに話していたけど、本当の強さは誰にも言わないで自分一人でちゃんと考えて抱えて、結果で見せる、ことだと思う、人に話すのは簡単、話さない方がむしろ難しい、話せないんじゃなくて話さない、ね、人に話すことは殆どが言い訳、どんなに赤裸々に語ったつもりでも自然と結局、自分で自分を守ってるしもうこう言う悔しいこととか、ヤリキレナイ感情は誰にも言わないって決めた、誰かに言ったら自然と言い訳してしまって、良さげな話題になってしまって、それな感情も薄まる、俺はもっともっと色んな意味で大きく強くなりたい

 

 

 

 

 

  とまあ二日間、自分のステージじゃない所で本業じゃないことをして考え方が沢山変わった、考え方が変わっただけでまだなにも変わってない、考え方が変わったこれからは、生きかたを変えて、自分を変えなきゃいけない、そう言う部分ではすごく楽しみ、

 

  2日間行って最終日、打ち上げで浴びるほど飲んだ、飲んで飲んで泣いた、初日からやり直したくなったし、初日の前の一週間前の準備からやり直したくなった、『自分のステージじゃない所』とか『本業じゃない』なんて言い訳を勝手にしてしまった自分に腹が立ったし、悔しくて情けなくなった

 

 

  1日目を終えて180度意識を変えて臨んだ2日目、センスもあるし向いてる、って言われた、だけど出だしが遅れた分、やっぱり一番にはなれなかった、一番って言うのは上手い下手の一番ではなくて、人間としての存在感ね、そこが一番悔しかった

 

 

 

 

  なにより悔しかったのが現場でも打ち上げでも、一番可愛がってもらえなかったこと、それと生意気なくせにいざという時に生意気になれない小ささ

 

 

  今年はというか、今日から、もっともっと人間をでかくしたい、存在感、オーラから、こいつしっかりしてんな、多分みんなとは違って沢山色んな経験してんだなって、思われたい、最近気付いたのは凡人は何もなくても自分から言っちゃう何かを、すげーやつは何も言わずとも誰かに聞かれる、聞きたくなるんだよね、俺の人生自分から自分のこと言ってばっかりだなってかっこ悪いなって、あいつ実は〜、が沢山あるやつの方が深みがあっていいのに、最初から全部出してしまっていて、ダサいなって

 

 

 

 

  今日のブログは誰かに見せるとかよりも自分で自分の決心を書いたよ、人間として大きくなる、その為に一人で色んなところに行って色んな人と話して、誰にも出来ない経験をする、口で言うのは簡単だ、やるかやらないかで差が出る、俺はやる、それと自分から何も言わない、あとは生意気でいる、愛される生意気にね、怖気付くな大事なとこで、

 

  あとは音楽で大成するのと俳優で大成する、みんなは知らなくていい、知らなくていいけど俺今日から俳優としても死ぬ程努力したい、2日間で何もかもが変わった、強くなったしもっともっと強くなるのもこれから次第なので俺は頑張る、

 

  最後まで読んでくれてありがとう、書いて満足したからもう次に進みますね、

25時過ぎに君と見た海は- リコチェットマイガール

 

 

  今日は僕のことは置いといて僕の先輩との僕のことを書きますね、こんなこと初めてでドキドキ、初めてのことをする時はドキドキするよね、僕はドキドキしても平気なフリをする事が多いから『緊張してる?』って言われても平気で嘘付いて『今まで緊張したことないんですよね』って言ってくるタイプの人間だった、最近は緊張したら緊張してるって言うようにしてる、相手の懐に入るには強い部分より弱い部分を曝け出す方が大事なんだ、

 

 

  

 

  僕は稲荷さん、通称(僕の中で)『ボブさん』、が大好き、なんでこうなったかわかんないけどボブさんも僕のことを『ボブくん』って呼ぶ、本当に今になって考えても何でこうなったかは覚えてない、

 

  僕は毎日好きな人のTwitterをチェックするように毎日ボブさんのTwitterをみる、朝起きたらすぐに歯磨きを、家を出たらすぐにイヤホンを、電車に乗ったらすぐに本を、みたいな習慣でTwitterを開いたらすぐにボブさんを、は言い過ぎたかもしれないけどそれくらい、ちょっとこのまま文章でもボブさんって書くと本当に本当に最後の方意味分からなくなってしまうから少し余所余所しいけど『稲荷さん』でいくね、

 

  『稲荷』なんて名前は変わってるから大体検索で稲荷と打てば余裕ですぐにヒットする、そんなところも大好きだ、あの人のTwitter最近全然見てないな〜、見たいな〜、なんて思ってもどんなに色んな検索しても出てこない人がいて、しまいにはID思い出さなきゃいけない、なんて人は最終的に もういい!! ってなるし

 

 

  稲荷さんの書く文章が大好きで、ツイートよりもブログが好き、呟きが外飲みならブログは家飲み、みたいな、面倒臭い、面倒臭いんだけどなんかいい、みたいな、長い長い文章に人柄が滲み出るから色んな人のブログを見る度に色々思うことがあるんだけど、その中でも特に稲荷さんのブログは大好き、書いてることも、使ってる言葉も、視点だって、特段特別なわけではないのに力がある、力があるって言うのは強い弱いとかじゃなくて、もっと違う何かね

 

 

  稲荷さんと会ったのは実は3、4回しかないんだけど、その3、4回もライブで対バンした時とかそんなのばっかり、

  一回僕が朝まで飲んでて始発で帰る小田急線でたまたま稲荷さんを見つけた、同じ車両の自分が座ってる座席の向かい側にいた、めっちゃ近くにいた、各駅停車だった、稲荷さん体でかいのにすごく小さく座ってた、朝帰りのせいか、お酒のせいか、朝が早いせいか、声掛けられなくて途中で稲荷さん降りちゃって、だけどその時のことものすごく覚えてるなあ、

 

  僕は人と飲みに行くのが苦手だから、多分これからも大好きな人と飲みに行くとか殆どないと思う、プライベートで、遊びに行くとかも子供の頃は友達の家より遥か遠い疎遠の地で育ったから一人遊びの方が多かったし人と遊びに行くって言う感覚もわからない、LINEで誰かとずっとやり取りとかも苦手だし

 

 

  だけど僕がTwitterで稲荷さんのTweetいいねしたら、すぐに新しい音源送ってくれて、今度は僕のブログまでいいねしてくれて、めちゃくちゃ嬉しかった、ブログに関してはめちゃくちゃ恥ずかしかったからやめて欲しいけど、さっきの話を持って来るとすれば、自分の家に上がられた気分だ、日記見られてるみたいな、それも見られたくないやつね、好きな女の子との妄想デートを書いた日記を親に見られるみたいな感覚、歌詞書いてる紙を友達に見られるみたいな、

 

 

 

  だけどこれくらいの距離感がすごく丁度良い、稲荷さん好きだなって思える瞬間はちゃんと毎日あるし相手に好かれる好かれないは気にならなくて最近は自分が一方的に好きだって思える人が増えて行くのはすごく心地良いし嬉しい、それで時々こうやって意思表示をこっそりできたらいいなって思う、好きだよって、きっと女の子に告白するより緊張するし、こんなに長くなっちゃうし、辛い、メンヘラ

 

 

  リコチェットマイガールは稲荷さんが一人になる前から知ってるけど一人になった後のリコチェットマイガールの音もちゃんとリコチェットマイガールだった、多分稲荷さんがいればリコチェットマイガールは大丈夫だと思う、僕は音楽そんな詳しい方でもないしうまくもないけど、リコチェットマイガールは本当に良い、ど素人、完全にみんなと同じ視点からだけどなんかいい、別に玄人になりたいとも思わないし

  うまく言えないけど、リコチェットマイガールはリコチェットマイガールで、稲荷さんは稲荷さんで、リコチェットマイガールは稲荷さん、全部当てはまるんだと思う、この段落カタカナ多過ぎるのは完全にゲシュタルト崩壊、またカタカナ増えた

 

 

 

 

  兎にも角にも、リコチェットマイガールの新譜、『25時過ぎに君と見た海は』、歌詞を見ながら聴いた時にすごくすごく胸いっぱいになった、みんなもきっと稲荷さんもリコチェットマイガールも好きになってくれると思う、聴いてみようよ、ついでに(失礼)ブログも見ようよ、新譜も絶対買おう、iTunesにあるんだって

 

 

  次電車でまた見かけた時も声を掛けられないかもしれないけど、またライブハウスで対バンしたい、その時の打ち上げてポツポツ何か話せればそれでいい、僕の大好きな人との一番ベストな関係性って始まりを保つことなんだよね、ずっとずっとボブ同士仲良くして欲しいな

 

  

 

  僕もバンド始めたんだって言ったっけな、もっともっと頑張っていつかリコチェットマイガールと対バンした時はみんなリコチェットもアオイライトも楽しみに観にきてね

もう連絡しないで欲しい

 

  今日のブログ一番最後に言いたいこと書いてるので中8割くらい読むの面倒な人は飛ばしてくれ、最後だけ見てくれればむしろもうそれで満足、よ

 

 

 

  誰かの過去買い取りたくなること、高校生の頃から何回も何回もあるんですけどみんなはないですかね、なんでこんなに出会うのが遅かったんだ、とか、なんで自分と出会う前にそんなことが、とか、考え出せばキリがないことばかりで、ここで上手な人は『あの過去があったからこの人はこの人なんだ』みたいに変換できるのかもしれないですけど、何回頑張っても僕には出来ませんでした、前だけを見ろよ、なんて言ってるやつが一番過去気にしてる、あ〜〜買い取りたいな〜〜、

 

 

 

  梅雨っていつですか、明日からですか、外は馬鹿みたいに暑いのに室内は阿保みたいに寒い、夏なのか冬なのかわからなくなる、外では紫外線に殺されて、中ではエアコンに殺されて、伸び伸び生きていけるのはもはや自分の家のベランダくらいか、僕の家は2階にあるんだけど、目の前は電車が走ってる、毎朝毎晩電車の音を聴くけど全然うるさくない、むしろ心地良い、多分俺の歌より心地良い、電車の音で目が覚めて、みたいなドラマチックな朝はまだこの家に住んでから一度もないけど、二日酔いの朝とか、寂しい夜とか、昼寝してしまった夕方とか、そんな時は5分に1回は聞こえてくる電車の音に無性に東京を感じる、

  東京は住みやすい、田舎は住みやすい、なんて言うけど田舎よりも遥かに住みやすいと思う、ただ東京でも田舎でも多分好きな人が横にいないと寂しい、住みやすさ、なんて実はそこまで大事ではない気がするし、もはや住む場所なんてどうでも良いと思う、好きな人が異性だろうが同性だろうが歳下だろうが歳上だろうが、友達だろうが恋人だろうが家族だろうが、やっぱり人は一人で生む力よりも誰かと生む力の方が強いんだと思う、全国の一人暮らしのみんなはきっと実家暮らし、同棲カップルより弱ってる

 

 

  東京に上京して半年目くらい、無性に犬が飼いたかった、先月は鳥が飼いたくて1時間くらいかけて鳥を見にいったな、猫って飼うのいくらくらいかかるんだろうってネットで調べたり、一人暮らし ペット 簡単 、みたいなワードでGoogle履歴が埋まったり、だけど気付いた、別にペットが飼いたい訳でも、寂しい訳でも、1人が嫌な訳でもなくて、誰かと一緒にいたいだけでした、勿論1人の時間も大事にしたいし、それがないと自分のやりたいことができない、2LDKくらいのアパート借りて、別に畳でもボロくても田舎でも駅から遠くても風呂トイレ一緒でも、なんでも良いから誰かと暮らしたい、だけど多分3ヶ月くらい経つとキツくなるんで、その誰かはしっかり吟味したいですけどね、好きだけじゃやっていけない何かがある、

 

  さっきの話と繋がるけど一人でやるにはどうも限界があるらしい、バンドメンバーと出会って良かったし、応援してくれる大人がいて良かった、僕のことを応援してくれるみんなが居てくれて本当に良かった、だけどそんなのもっともっと多い方が良いに決まってる、無償の愛は結局自分が一番自分自身に注がなきゃダメだ、自分に厳しく自分に優しく、ね

 

 

  最後まで読んでくれてありがとう、ね