決まって朝のルーティーンがあります

  起きる→シャワーを浴びる→白湯を飲む→電車で曲を聴く→駅から学校まで30分歩いて行く。このルーティーンを欠かさない為に家を出る1時間前には起きて授業が始まる1時間前には最寄駅には着いています。つまり2時間前行動!

   帰りも30分歩くし寝る時も白湯を飲むんだけど、人に言うとなかなか理解されません。駅から無料シャトルがあるから、『は!?なんで乗らないの!?』みたいな、ええやん

 

  昨日はゼミで出来た新しい友達、名前が松本だったんだけど、僕の中で松本は筋肉ムキムキのイメージ、ノーマルスタイルの松本君だけど家に帰ると見事に僕の頭の中で筋肉キャラになっていました、偏見って怖い

  擬人化好きだけど例えば数字、『1』はリーダー、『2』はクラスのヒロイン、『3』は食いしん坊キャラ、『4』はクールガイ、『5』はめっちゃ背高い、『6』はフェミニン男子、『7』はイケメンモデル、『8』はめっちゃ友達多そう、『9』は城田優、みたいな、こういうこと考えてると自分を心配します

 

  寝る前のルーティーンが最近増えつつあります、ルーティーンは安心するから好き、やらなきゃいけないって強制ではないので勿論やらない日もあるけど、やると安心する、大好きな人にLINE送ったり、寝る前に明日やることをメモしたり、布団に入る前に掃除をしたり、安心するよね

  異性を口説くテクニックで、女性は安心させる、男性は安心させない、ってあるらしい、確かに安心した恋なんてなかったかも、男だって安心したいと思います、いや絶対そうだよ

  今日も1限から学校頑張って身体に鞭打つようにバンドリハを夜まで、疲れた時はお疲れ様って高校生の時みたいに誰かと電話したくなるよね、勉強もバイトも仕事も家事も、まだ今日始まったばかりだけど、お疲れ様