読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20歳

  考えてみればあと5ヶ月でハタチが終わります。七五三だって、15の夜だって、セブンティーンだって、18歳だって、1つの名前がついた歳は少し終わるのが早く感じるのは僕だけですか、もっともっと20歳を謳歌したかったよ、今年ももう3分の1終わってしまっていて、毎日ちゃんと生きてるはずなのに振り返ってみると あれ? みたいな、そんなのはもう嫌だなって去年の今頃も思っていた気がします、どれだけ頑張って生きても不満はあって100点はないね

 

 

 

  雨の中で路上ライブをしたのは初めてでした。晴れてる日より好きだったかも、少し冷たい気温の中歌ってる方が路上ライブは好きです。

 

  夏はプールの授業が嫌いでした。泳ぐのだけはあんまり得意じゃなくて25メートルくらいしか泳げなかったかな、生きるのに必死、高校の頃は色白が更に拍車をかけて色白で夏外に出るとバカにされるから外に出るのも嫌いだったな、プールの後にみんなが半乾きの髪で下敷き一斉に扇いでるところとか、プールの後の外から入ってくる風の心地良さとか、プールの後の給食の美味しさとか、プールの授業は授業よりも後の方が好きだったな

 

  夏休み、毎日朝早くから遅くまで学校のグランドでボール蹴ってたこととか、登下校体力作りのために毎日走ってたこととか、家でもボールを触ればドリブルが上手くなる!って小さいボールを買って家でずっとボール触ってたこととか、そういう昔の小さな努力が今になってとてもすごいことだったんだなって思います

 

 

  20歳もうすこしだけど、昔を少し見習って小さな努力を重ねていきたいです、中肉中背のみなさんも夏までに小さな努力をね、