夏になっても鍋が食べたい

 

 

  Twitterの下書きはメモ書きに丁度良い、メモにも残さないようなことを残す、呟こうと思ってTwitterを開くんじゃなくて下書きに残そう、と思ってTwitterを開く、事が最近多い、誰にも言えない、tweetにも呟けない、メモにもならない、歌詞にもしない、時間が経ったら消すし、次の日見返して発信したくなったらここに書く、後から呟こうなんて下書きに下書きして発信したことなんて一度もない

 

 

 

   ずっとずっとひとりぼっちでいたい、沢山の人に愛されて沢山の人を愛して、だけどちゃんとひとりの、自分の、何かを大事にしていたいなあ、この世にはうまく言葉に出来ないことがあって、誰とも共有できないことも沢山あって、それを大事にしてあげるのは紛れもなくずっと自分しかいなくて、自分を一番愛してあげれるのは自分だよ、ひとりぼっちでも寂しくない人は自分との付き合い方が多分すごく上手なんだろうね、本当のこというとひとりぼっちになりたくなくて必死なんだけどね

 

 

 

  夜中にブログを書くのは初めてでなかなか言いたいことがまとまらないからもう寝るね、朝起きたら忘れてるような夢ばかりだけど、次の日もその次の日も毎日夢を見たい、もっともっと沢山見たことない景色見たいなあ、本当のものじゃなくても良いしハリボテでもいいし、嘘の景色を歌で曲で、本物にしたいな

 

 

  朝起きたら忘れて、違う言葉になっていつか歌詞になればいいなと思うことが沢山あります、忘れたくないこと沢山、忘れたいことも沢山、人間はいつも都合が悪いな