夏バテしても聴いてくれ

 

 

  映画も、ドラマも、小説も、漫画も、アニメも、全部女の人は怖い、可愛く着火、なんてもんじゃなくてテロ並みに爆発、テロ並みに計画的に爆発、後にも先にも地雷、雨降って地固まる?、雨降らないで歩き続けた方が固まるよ、そろそろ梅雨だね、雨の日は嫌いだね☔️

 

 

 

  バンドを始めて、弾き語りの見方が変わった、やり方も変わった、もっともっと大事に歌いたくなった、前の弾き語りは突き刺す、みたいな意気込みだったのが今は心にそっと置く、みたいな、強引な届け方はやめた

  だけどそれがどうにも前の方が良かったなんて言ってくる人がいるから困ってます、昔よりも良い歌歌ってる自信しかないのにね、弾き語りは良いぞ、その中でも俺の弾き語りはめちゃくちゃ良い、絶対的にそう言えますね

 

 

 

  

  Mr.Childrenの曲に 空風の帰り道 って曲があるんですね、僕の中でもトップで好きな歌で、その歌桜井さんが高校生の頃に作ったらしいんですよ、『さよならは悲しい響きだけど、君とならば愛の言葉』って歌詞があるんですね、

  桜井さんが先に書いてなかったら絶対俺が書いてた、書きたかったし歌いたかった、良い曲聴いてて良いな〜、って思うよりも先に うわ〜先にやられたか〜、って思うことの方が多いのでまだまだ俺は上に行ける

 

 

 

   父親が僕を溺愛し過ぎだと思うんですね、溺愛なのか期待、なのかは僕にはわからないけど、本当に申し訳ないくらい、売れたいですね

 

 

  毎年毎年、一年前の今頃の自分と比べてしまう癖がある、あの時は何をしてたとか何をしてなかったとか何があった、どんな服を着てた、髪型は、友達は、あの頃作った歌は、今頃になってあの頃になった気分で曲を作ることもあるし、今しか歌えないなんて嘘でしたごめんなさい、だけど昔のことと今のこと、重ねて重ねて結局今のことになるのでやっぱり今作る歌はちゃんと今の歌です

 

 

  今年の夏もいっぱいいっぱい作りたい、甘酸っぱいものも、味が濃いものも、さっぱりしたものも、夏バテで食欲がなくても俺の歌は聴いてくれ、元気になれないかもしれないし、もっと悲しくなってバテちゃうかもしれないけど聴いてくれ、ロックスターになりたいわけじゃないし、バンドヒーローになりたい訳でもない、学年で一番の人気者、よりもクラスで一番の人気者、くらいな案外丁度良いです