上野くんの個性は小生意気だよねって言われて腹が立ちませんでした

 

 

  洗濯物が溜まりに溜まって、睡眠は足りてないのに朝早く起きて頑張ったのに、雨が降り始めて来た、お天道様の意地悪が辛い、今日も日付変わる近くまでバンド練習なので、家に帰って泣きながら洗濯物をもう一回洗って干すのかと思うと最高にロック、もう一回言うけど睡眠は足りてない、明日は6時起き、

 

 

 

  今日は朝起きて朝から寿司を食べて、ひとりで海外往復、国内往復、の飛行機代なんか調べてた、ひとりで知らないところに行ってみたいと思う反面、どこにも行かずに家でひたすら曲を作りたいとも思う、とりあえず小さいギターを買ってギターを持ち歩くことが苦じゃない状況を作りたい、マイク通す何倍も上野くんの声は生声がヤバイって生きてきて何千回と言われたのでついにその武器を持ち歩こうかと考え出しました、

 

 

  

  ギャップを埋める為に生きてる気がする、なりたい自分と今の自分、とか 憧れの人と自分、とか 未来予想図と現状、とか 理想と現実、とか、言い出したらキリがない

  ギャップって良いように使われることが多いけど僕の中ではそこまで良い言葉じゃない、好きな女の子には思い描いてた姿を求めてしまうし、自分の気持ちと相手の気持ちのギャップは本当に面白くない、年月が経つにつれてギャップが広がるのかギャップが生まれるのかわからないけど、ずっとずっと出逢った頃のままでいたい、僕の人生『デジャブ』が多すぎて辛い、今度こそは違うって何回も思っては自分で自分に裏切られる、恋をすると曲が弾む、別れ際も曲が弾む、胸が騒ぐと筆が進む、喧嘩をすれば愚痴を言いたくなるし、悲しくなったら悔しくなる、反動は主導より力強い、埋めたいけど埋められない、ものを埋める為?(埋まっているかはわからない)、夏がきたらもっと忙しくなりたい、昔聴いてくれてた人達をもっと呼び戻したい、未だ変わらず信じているものには絶対に裏切られたくない

 

 

 

 なにか刺激貰ったあとにまた普通の生活に戻るのってすごく怖い、この前の二日間はすごく長かったのにそれが終わってもう2日経った、こんなもん、本気で生きてなかったら人生なんてあっという間に過ぎる、本当に本格的にちゃんと何をしたいか見つめ直したい、大学を休学するのか、夏休みの計画を立てるのかはわからないけど、今の自分に必要なのは音楽的知識を増やすでも、ギターの技術を磨くでも、歌が上手くなるでもなくて、もっともっと人としての経験だったり、感情のボキャブラリーを増やすことだったり、そんなことだと思う、一番簡単だけど誰も面倒でとか怖くてとか必要ないだろ、なんてやらないことを今のこの歳でやる事が凄く歳を取ったときに意味あるものになるんだと思う、勉強して学べることは幾つになっても学べるけど、今しか出来ないことは本当に今しか出来ない

 

 

  いよいよ誰かと違う、何かと違う、売れる、売れない、の違いがわかってきた、わかってきたから僕はもっともっと強くなれる、まだまだ強くないし大きくない

 

 

  最近ブログが自己啓発本みたいになってきた、避けたい、笑い話の1つでも毎回入るくらい面白くなろう、